Friday, October 26, 2012

ロンドンフレームス。



ネタはまだまだございます。

んなワケで、フレームス繋がりで、


ロンドンオリンピックやってた頃に塗らせて頂きましたコチラ。

オシャレなオーナー様から、

「テカテカ過ぎんのはヤダ。」

そんな感じのオーダーでございました。


オーナー様にも見せ忘れたけど、ちゃんとキレイに剥離してから

やってますよっていう、アピール的写真。


もちろん裏側も。

コレにかんしては途中経過の写真も撮ってあるんですが、

長くなるとまたアレなんで、


完成系で。

落ち着いた色味で攻めてみた次第でございます。


雰囲気を大事にしたい方には、つや消し剤を使って艶を引かせるより、

一度普通に仕上げてから、軽くエイジングしてこんな感じにした方がいい感じです。

僕はコッチの方が好きです。

もちろん、そういうコトも塗る前にオーナー様と相談してから決めます。


何年か前に塗られたモノ。ってなイメージです。

話変わりまして、コチラのタンク、ロンドンオリンピックやってた頃に塗らせて頂いたから、

「ロンドンフレームス」ってな、チンケな理由じゃございません。

打ち合わせの時に聞いた、オーナー様がロンドンで経験した

ラブストーリーから勝手に命名させて頂いた次第でございます。

オシャレな男は、恋もオシャレなのでございましょうか。


聞いてて、「きゃ~、ステキ~っ」ってなってしまいました。


そんなワケで、「ロンドンフレームス!!」


僕のフレームスは、いつになったらファイヤーすんのかな。

ここんとこずっと、浮いた話がな~んもない

しがない塗装屋でございます。。。

No comments:

Post a Comment