Thursday, November 28, 2013

解放、解放、大解放。



おはようございますす。

やったっす。 ついにやったっす。

ケツがロッドショーまでのお仕事、

無事、納めきりました。

出展車両はもちろん、出展ではないけど、

会場に乗って行きたいから、それまでに!ってお仕事も、

当初の予定より2台ほど増えたんですが、

約束した期限、一日前の昨日、すべて納まりました。

あーーーーー、良かった。ホント、良かった。

お受験をした事もなければ、子供もいませんが、

お受験を終えた子供さんの気持ちって、

多分、こんなんじゃねーのかな?って思います。

すげー解放感。最高です。

フルチンでプールに飛び込んで、水中で自由を手にした

ペニーさんのような気持ちでございます。


コレもヒトエニ、ここ数ヶ月関って頂いた皆様のおかげです。

9月から、名古屋のショーと、バイブスミーチング以外、

一日も休んでません。

ホントです。

納品、引き取り、打ち合わせ以外は、ほぼ作業場にこもって

基本、起きてから寝るまで、ず~~っとやってました。

ホントです。

「ウソくせーな。」って思うかもしれませんが、

ホントです。

正直、ボクも精神的に強い方ではないので、

作業場にこもって、一人でず~っとやってると、

病みそうになります。今回もチョイとやばかったんですけど、

そんな時は、いつもの優しい先輩達が、見計らったかのように

ウチに寄ってくれて、

「お前、目死んでるぞ。気晴らしにチョット走り行くか?」

と、連れ出してくれました。

そのチョットがすごい大きくて、やり切れた気がします。

感謝の気持ちと、ホッとしてる気持ちとでいっぱいです。

デラックスな誕プレももらっちゃったし。。


知ってる方は解ると思いますが、コレってなかなか「ホイっ。」

ってあげれるような代物じゃないんすけど、

モーリーさんが、「おめっとさん。」つってサクッとくれました。

昨日も、ショー前、最後の納品はストゥープだったんですけど、

「オツリ、イイヨ。」つって、チップまで頂いちゃいました。

小銭単位じゃなく、お札単位の。。。

いやぁ~、かっちょいい先輩たちに囲まれて、ボクは幸せです。

とにかく今、最高にふわふわした気持ちです。


バイク屋さんは、これからまだ、組み付けやらなんやら、

お忙しいコトとは思いますが、ラストスパート、応援しております。


そんなこんなでございまして、今年は、、

cherry's  company  様

stoop  motorcycles  様

sporty  garage  様

budlotus  motorcycle  様

の出展車両を塗らせて頂きました。

ショーのために最近塗らせて頂いたのが、コチラのショップ様で、

以前塗らせて頂いた車両も出展されてるってパターンも

去年はあったので、あんま把握してないんですけど、

会場にお越しの際は、どうぞ足をお運び下さいませ。

当日は、いつものようにEVILACTブースでお手伝いです。

そちらの方も、今、準備を頑張ってるトコロでございますので、

是非、足をお運び頂ければと思います。


そんなワケで、いろいろとひっくるめて宜しくお願い致します。。


あぁ、、ふわふわしてる。。。

ちょっくらバイクでフラフラして、ミナトさんトコの手伝いでも

行ってまいります。。。






Sunday, November 24, 2013

もうちょい、もうちょい。



こんばんわ。

ついに後一週間っすね。

もうちょい頑張れば解放、解放、大解放でございます。。

あぁ、早く楽になりたい。。

そして遊びたい。

なんでもいいから、とにかく遊びたい。

9月ぐらいから、特にたくさんのお仕事を頂きまして、

ロッドショー前のお仕事も見据えながら、前倒し前倒しで、

やってまいりました。

おかげ様で先日メデタク、次男夫婦のトコに、

待望のかわいいかわいい女の子が誕生したんですが、

「どうよ!?  兄ちゃんもやる時はやるっしょ!?」

ってなお祝いをあげるコトができました。

コレもお仕事を下さる皆様のおかげです。

ホントありがとうございます!!

次男は早速、親バカっぷりを炸裂させてますが、

幸せそうで、ボクも幸せな気持ちになれます。

身内の子ともなると、かわいさもハンパないっすね。

「意外だね。」ってたまに言われますが、

子供、大好きです。

子供をツクル行為もまた、大好きです。

さ、話それてく前に、今日も仕事ネタです。。


「キャンディーパープルで、細かいコトは任せる。」

みたいなオーダーでございました。


遠方に住むオーナー様と、ちょいちょい電話でやり取りしながら

すすめさせて頂きました。


オーナー様が自ら造ったらしい、リアフェン兼オイルタンク兼

バッテリーボックス。



なんせすごい造りでございました。


組んだら見えなくなっちゃうトコも妥協せず柄入れしました。


タンクも。


十代の頃、旧いアメリカ車の屋根に、

こんな感じの塗装がされてたのを見て感動したのを覚えてます。


「どうやって塗ってんだろ?」って思いました。


その答えは、地道なマスキングの繰り返しってだけなんですが、


人様からお金を頂いて、こんなの自分が塗ってるなんて


その当時、思い描いていたかは定かじゃないけど、


光栄に思います。


オーナー様が、数え切れない時間をかけて造ったモノを

塗らせてもらうってコトが、ありがたいお話でございます。


底面にも柄入れたけど、写真撮り忘れちゃったす。


何回マスキングしたんだろう?


フレームも。


こんだけやると、けっこうな量のラインテープを使います。


バイクでコレなら車はもっとすげーんだろうなぁ~。


「車も塗ってみたい?」って聞かれたら、


正直なトコ、「イヤ、いいっす。」って感じです。


若干、塗装、お腹いっぱいになってきた感が。。。


オーナー様、ホントありがとうございました!!

そんなこんなでございまして、いろいろと塗っております。

まだまだ、塗装ネタだいぶ溜まってる。

ロッドショー終わったら、ペースアップしてやってくつもりです。


とにかく、もうちょい。

もうちょい。もうちょいっす。

Monday, November 18, 2013

ありがとうございます!!



こんばんわ。

11月16日(イイイロの日)に、

めでたく?33才を迎えましたワタクシ、マイクでございます。

電話やら、メールやら、ラインやら、フェイスブックやら、

なんやら、かんやらで、色んな方から、おめでとうと言って頂き、

ホントにありがとうございました!!

とても、嬉しゅうございました。

コノ時期でございますので、その日も朝から晩まで

仕事に明け暮れていました。。。


ってコトにしとこうかとも思いましたが、嘘はイカン!ってコトで、

正直に書きますと、誕生日を迎えるって日に、

東京の専門商社の、あの大会長から、神がかったタイミングで

会合のお誘いを頂き、渋谷、六本木と、

刺激的な夜を過ごさせて頂きました。

コノ時期禁酒してるって書いた後にアレなんすけど、

飲んじゃったっす。。

会長、ありがとうございました!!


完全に破天荒だと思ってたあの方も、実は繊細で、

一段一段、階段を上っていったみたいなので、

ボクも、一段一段上ってこ。ってコトで今日も仕事ネタ。。。


「コチラのボートテイルの色に合わせて

タンク、フェンダーを塗っておくれ。」

ってなオーダーでございました。


調色には時間かかりますが、調色しながら、

キタっ!!って瞬間がたまりません。


ふざけた塗装屋だとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、

一応、車の板金塗装工場に6年程勤めてたコトがございますので


そんな経験をいかしつつ、あとは勘。


レアなデカールで純正スタイル。


大人~な感じがよろしいのではないかと思われます。



仕上げも、もちろんテカテカではなく、

ボートテイルのヤレ具合に合わせて。。


馬込の巨匠、いつもありがとうございます。


そんなこんなでございまして、

「コレに合わせて塗ってくれ。」ってのも可能でございます。

ハードル上げるのもアレなんで、

ドンピシャで合わせます!!とは言いませんが、

外装をバイクに組んだ時、違和感がないレベルまでは

モッテイキマス。

高いハードルを飛べなくて、「えぇ~~。」ってより、

飛べないと思われてたハードルを飛んで、「おお~~。」

って方がいいから。。。


余談ではございますが、

ちょっと前に、打ち合わせで、STOOPまで指定された時間、

10分位前に到着しましたところ、

モーリーさんから、「スバラシイ!!」とお褒めの言葉を

頂きました。

優しい先輩方に囲まれて、ぬくぬくと育っております、

ネオゆとり世代の塗装屋でございます。。。


そんなワケで、今後ともご贔屓に。。。


Thursday, November 14, 2013

ペイズリー。



おはようございます。

寒くなってきたコノ時期に、さぶいの連発すんのもアレなんで、

朝から、マジメに仕事ネタでも。。


「基本、黒でシンプルに。ペイズリーのレース柄がいいな。」

そんな感じのオーダーでございました。


ブラック×ガンメタで。


中学生か、高校生の時、バンダナが流行った時期があって、

その時友達が、

「先っちょから、ドピュって出てくるアレを、顕微鏡で覗くと

こんなんなんだぜ!」みたいなコトを言ってました。


確かにそうっぽいなぁ。と、疑いもせずずっとそう思ってきたけど、

コノ歳になって、よくよく考えるとホントにそうなのかなぁ?


そんな事を考えながら、パターン引いてましたら、

こんな感じになっておった次第でございます。


オーナー様には、たくさんのプレミアムモルツを

差し入れして頂き、恐縮の極みでございます。

とってもプレミアムでございました。


そして、コノ時期、2,3年は禁酒しています。

んで、ケツがロッドショーまで!と決まってる仕事を、

無事納めきった時に、解禁します。

その時の、おビールを楽しみに頑張るっていうのもあるし、

その時の、おビール、半端なくウマイってのもありますが、

なにより、死にかけたサイヤ人が、センズを食った時の

気分みたいなのが味わえます。


『おやすみ前のささやかな一杯を、最高の一杯へ。』

そんなキャッチコピーと共に、今月も頑張る次第でございます。。


Friday, November 8, 2013

色さん達の声 2。



その後。。。




(み)「き、、黄緑子ちゃんなの?

    そうだわ、きっとそうよ!黄緑子ちゃ~~ん。」


(き)「はっ!?  あなた誰?

    ワタシは黒子よ。黄緑子ってなんなのよ。」


(み)「黄緑子ちゃん、忘れたの!?

    ワタシよ!!  水色子よ!!

    アナタ、黄緑子ちゃんに間違いないわ!

    だって、横顔に面影が残ってるんですもの!!」


(黄緑子、改め黒子) 以下、く。

(く)「あ、そう。なんだっていいわ。それよりアナタ、

   この為だけに、ぶら下がってたトコからおりて来たの!?」


(み)「そうよ!!  だって今回は変身していく様を、

    写真でもいいから、見てみたかったんだけど、

    あっ!!!って思った時には、もうアナタは

    こうなってしまってたわ。。

    まあ、いつものコトね。。。」


(く)「フッ、馬鹿ね。あなたは、ココに一生ぶら下がってなさい。

   ワタシはまたこれから、ミナトさんと色んなトコロに

   お出かけしちゃうのよ。

   そしてまた、二人1つになっちゃったりするんだから。」


(み)「黄緑子ちゃん、あ、イヤ、黒子ちゃん。。

   なんだか性格変わってしまったわね。。

   それになんだか、エロいわ。。。」



(く)「まだ、お子ちゃまなのね。

   アノ人のテクはヤバイわ。何度果てたコトか。。。」


(み)「性格変わったってよりは、

    アナタ、ただの淫乱よ~!!

    早く行っちゃいなさいよ~!!」


(く)「そうね。早く行きたいのはヤマヤマなんだけど、

   もう少しココにいて、Pコートが入荷するタイミングで

   行こうかと思ってるの。」


(み)「あなた、まさか!?!?」


(く)「何よ!?  何が「言いたいワケ!?」


(み)「あなた、生まれ変わった報酬に、

    Pコートを狙ってるんじゃないでしょーね!?」


(く)「そ、そんなワケないじゃない。。」


(み)「でも、、確かに。。

    あのPコート、問い合わせが殺到してて、

    予約しておかないと、手に入らない可能性もあるらしいわ」


(く)「えっ!! マズいわ!! 電話番号は!?」


(み)「045-263-9777  holy terrors よ。
 
    因みに、ワタシはもう予約してあるわ。」



(く)「急いで行かなきゃ!!」



(み)「でも、さすがにPコートは、欲張り過ぎじゃない?」


(く)「そうかしら。。でも、去年なんかマイクのヤツ、

   誕生日ってだけで、定価2~3万の服、

   サクッと貰って帰ってたわ。」


(み)「あのバカは相変わらずね。

    それにしてもミナトさん、太っ腹ね!

    カッコいい、カッコよすぎだわ~~!!」


(く)「でしょ!?  アノ人は最高よ!しびれるわ。。」


(み)「そうか。そう考えると、可能性はナキニシモアラズね。」


(く)「そうなのよぉ~。ワクワクしちゃうわ。」


(み)「あなた、淫乱なうえに計算高いのね!!」


(く)「お黙り!!もう、グダグダ劇場は終わりよ!!」


(み)「サヨナラ。黒子ちゃん、アナタはもうココに帰ってきては

   ダメよ! 正直、また半年ぐらいで帰ってきそうだけど。。。」


(く)「そうね。ワタシもそれはうすうす感じてるわ。。。

   まあ、ベストを尽くすわ!  サヨナラ!!」




  黒子の運命やいかに。。。      完



(このお話は、あくまでも色さん達の会話であり、

 Pコートを強請ろうとするマイクの気持ちはフィクションです)